せらぴ屋もみほぐし講習会の特徴

当講習会では一人一人に合わせた講習内容です。
これさえ習得しておけばどこでもすぐに使える内容になっており、自信をもって患者様やお客様と接することができます。しかも講習会の内容すべてが連動しております。私達はこれらの考えを押し付けるものではなく、一つの手技体系として取り入れていただければ嬉しいことと感じております。

経営者様へ

そのコンサルティング、講習会は結果を出せていますか?

最近、技術講習会や、経営コンサルティングを受けている医療機関や、もみほぐし店をよく耳にします。同時に技術講習会やコンサルティングを受けていても、売り上げや人数が伸びなくて悩んでいる経営者のお話もよく聞きます。

なぜでしょうか?

それは、現場にいるスタッフがセラピストとしての基礎ができていないため、講習会で高い技術を取得しても使いどころを間違えていたり、コンサルで利用者様への対応や数字を学んでも、結局のところ、施術の技術が原因となり患者様や利用者様を満足させられない結果となっているのです。

コンサルの教える内容で通用するのは“本来集客の要素があるお店だけ”です。“立地がいい”、“基礎ができているセラピストがいる”お店のみなのです。

一方で、スタッフであるセラピストの悩みは漠然としています。単純な体さばきや力の入れ具合、ストレッチの仕方、または、ケガとの鑑別をしてからの手技の使い方など基礎を学ばせることが大切ではないでしょうか?

「利用者がお店につかない、最近減ってしまった」など、もう一度技術から見直してみてはどうでしょうか?

近年、乱立に伴い利用者の求めるものもに変化

お話し相手や、心地よさだけでなく、体調を良くしてくれる人達がいる場所、身体をサポートしてくれる人達がいて安心できる場所を探しています。

しかし、忙しい中で従業員の育成を自社で行おうとすると甘えが出たり、暗黙の了解でなんとなく時間だけが過ぎてしまったり、お互いが注意をできなかったり、そもそも技術を教え込む以前の問題だったりとマイナス要素がいっぱいです。

せらぴ屋の取り組み

そこでせらぴ屋は1~2ヵ月の間で基礎をもう一度確認し、現場に立ってから3~10年経験しないと気づきもしない症状に対するもみほぐしに効果的な検査、施術などで大切なことを惜しくことなく披露し受講生に教え込む講習会を開いています。
様々な技術講習会や、コンサルを効率よく生かすために先ずはせらぴ屋で高い基礎力を身につけましょう。
どこにでも通じる基礎となるマッサージからストレッチ、体のさばき方、症状に対する施術、利用者の接し方など。
我々せらぴ屋は流れ作業をこなすだけのスタッフから評判の良い、質の高いセラピストを育成することに喜びを感じ、健全な院の経営や店の経営につなげる努力をしています。

TOP